FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45規格海水水槽・・・維持してますよ!!

気づけば2年以上もブログを放置してしまいました(滝汗)


我が家の小さな45規格水槽は・・・


しっかりと維持し続けておりますよ!!


しかし、2年の間はというと・・・

メンテ不足が祟り、白点病で次々とお魚を☆にしてしまったり・・・

まぁ、色々とトラブル満載でした(汗)

幸いにも水槽崩壊、フルリセットすること無く、現在は持ち直しております。ヽ(´∀`)ノ



2018/11/27 の様子♪
IMG_3583.jpg


水槽システムは変更無し。
外掛けフィルター(ウールアットのみ)、水流(湧昇流)用のコンパクトポンプ、
マメスキマー、スポットLED(14W)

サンゴは里親に出したり、里子になったりしまして、現在のメインは
御神木となりつつあるコエダナガレハナ。
マメスナ、カクオオトゲキクメイシ、スターポリプ、ヒメシャコガイが2つ

お魚は、クマノミとヒフキアイゴとアカネハナゴイの三匹。
クマノミ用に、シライトイソギンチャク(チクビイソギンチャク)入れてます。
イソギンチャクとクマノミのセットはやめられません(笑)

餌はメガバイト・グリーンSがメインですが、激しい争奪戦になりますので、
アカネハナゴイ様に、生ブラインシュリンプを涌かせて水槽に放流してます。
あと、ヒフキアイゴ用に自作の焼海苔ホルダーを設置して給餌コントロールしています。

総水量30L程度の45規格水槽に、大食いなお魚が3匹も居ますので、
毎週1回 7L~10L(バケツ 1杯程度)の換水は必須です。



IMG_3591.jpg

今はすこぶる調子良いよん♪ 

ブログ更新率も上昇やぁ~~~~♪(笑)


それでは!また!!


スポンサーサイト

湧昇流

いやぁ~、超~~~~久しぶりにブログの連続更新です(笑)

今日のお品はこちら!

水槽に湧昇流を作っちゃえ♪です!

そもそも、湧昇流て何ですの??

詳しくはwikipedia、もしくはアクアオヤジのブログでどうぞ!


はい。というわけで、仕事帰りにホームセンターで材料を購入してきました!

IMG_3354.jpg
水槽用の小型ポンプ (エーハイム・コンパクトポンプ)これは外部フィルターの排水でもOKですよ!
塩ビパイプ(内径13)
継ぎ手
シリコンホース(内径10/外形13)

たったのこれだけです。塩ビパイプ材料購入費は500円位でした。
13塩ビパイプは1m売りでしたので、水槽の水深と排水口の設置位置の寸法に合わせてノコギリで切断します。
所要時間は15分もあればできちゃいますよん♪

これらをちゃちゃっと繋ぎます♪
IMG_3355.jpg
はい!完成!!

接着もしなければ、シールテープも無しの繋げただけです(笑)
配管を底砂に埋めて、ポンプの電源オン!!

IMG_3359.jpg

IMG_3358.jpg

IMG_3360.jpg

おぉ~~~~~!!湧昇流が簡単に再現できました♪
こんなに簡単にできるなら、もっと早くから導入するべきでした(汗)


アクアオヤジ様てば、やっぱ凄ぇぇぇぇぇえええええええええっよ!! 



自然界では生態系に非常に豊かな恩恵をもたらしている湧昇流。




水槽という小さな海でも恩恵はあるはずです!


この湧昇流システムはマリンアクアリウムのスタンダードになるとみた!!



え!?もう導入してるって!?




お兄さん!トレンディだね!!v(o゚∀゚o)v





ではまた!!

お魚入れて水槽が賑やかに♪

約3か月ぶりにブログ更新です(汗)

前記事のラボックスラス飛び出し事件から3か月。

その後は特に変化も弄ることなく維持しておりました。

んで、先週はホームショップのアクアランドさんでセールがありましたので、定番種ですが3種3匹のお魚を購入しました!

今回、タンクメイトとなったお魚達です♪

IMG_3345.jpg
カクレクマノミ(ベビーサイズ) 体長約4cmのカワイイ子♪




IMG_3334.jpg
ニセモチノウオ 体長約5cmの、こちらも小振りな個体です。
ストライプ模様が綺麗な魚ですよね~





IMG_3332.jpg
インドキンギョハナダイ 約8cm ブルーのアイシャドーが綺麗な♀
我が家の水槽で一番大きなお魚です(笑)

入荷したての個体だったため、ハナダイといえど餌付けに苦労しちゃう羽目に。。。
粒餌に見向きもしないので、やむを得ず冷凍ブラインで3匹に餌付け完了(苦笑)


6/28 水槽の様子でーす。
IMG_3351.jpg
お魚が入ると水槽がとても賑やかになりますね!(≧▽≦)

話は変わりまして、我が家の夏場の水槽の水温管理方法を紹介します。
我が家の水槽はホームセンターで売っている、サイズが W40*D27.5*H28.5(水量約30リットル)のガラス水槽です。
当然ながらサンプ槽も無し。
水槽用のクーラーを設置すれば水温の安定は簡単ですが、そんなスペースは無いし、仮に設置したとしてもクーラー作動音と廃熱で、家族からクレームでも出るものなら水槽維持すら危うくなります(汗)
というわけで、夏場はルームエアコンで空調管理したうえで、家庭用の扇風機で水槽本体に冷風を当てて水温を下げる手法を行っています!
ルームエアコンの温度設定は26~27度で、扇風機は微風~弱風設定、これで水温は25~26度を維持できています。

IMG_3353.jpg
水槽用クーラーの電気代は、ルームエアコンのフル稼働で家族快適♪
省エネタイプのルームエアコンと、DCモーター扇風機の併用で電気代も節約♪
水槽の前に扇風機があると少々見栄え悪いですが、水温安定化には効果抜群なのでおススメですよ!


ではまた!!









プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。