スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 沖の島釣行記(1/31)

1/31 玄界灘の沖の島へ今年初の釣行へ行って来ました!^^

この時期には珍しく、前日から玄界灘はベタ凪とのこと。
水温は事前情報で14~15℃
寒波の影響で1℃ほど低くなっている様子。
平日でしたが休暇もたまたま重り、せっかくのチャンスなので釣行を決断しました!

で、1/30の夜便に乗船して21時過ぎに港を出航!!


さぁ~~~!!


沖の島へ♪


一時間後、沖の島へ到着です^^
IMG_1972.jpg
まずは、小屋島周りから釣り師を降ろしていきます。
ですが、船には40人が乗船しているために、各瀬に降ろしていくにも時間がかかります。
今回、私は会社の先輩方と3人での釣行ということもあり、
本島の「ポン」と呼ばれる瀬へ上がりました。
この時点で時計の針は23時過ぎでした。(^^;シカタナイデスネ・・・
IMG_1983.jpg
この瀬はフカセ釣りメインの瀬ですが、カゴ仕掛けを遠投して流せば真鯛も期待できるとのこと。
期待して仕掛けを準備していると、トラブル発生!!
ナント!!冷凍ボイルを解凍するためにバッカンに結びつけていた網袋が潮の流れで引き込まれてしまい、
バッカンが海にドボン!! 
慌てて玉網を伸ばして、なんとか回収に成功!!
回収できなければ釣りができなくなるところでした。(;´Д`Aアブナイアブナイ


で、気を取り直して釣り開始♪



30分経過・・・・・・




一時間経過・・・・・




二時間経過・・・・



・・・



(ーー;)







全っ然っ!釣れん!! 



潮が沖ばかり走っているようで、瀬の近くの潮が動かない状況(汗)



こうなるとカゴ釣りは殆どお手上げですヽ(´▽`)/ワーーーイ



ところが、夜明け間近に潮が入ってきましてチャンス到来!! 


このチャンスを逃してなるものか~~~っ!!!



IMG_1979a.jpg
ようやく、30センチ弱のアラカブをゲット♪(ヤレヤレ


もう一匹♪
IMG_1981.jpg
25センチ弱のアラカブをゲット♪



そして時合い終了(えっ?!





朝マズメ時を迎えるも、アタリも無く無反応の時間が過ぎていきます。



そしてAM10時。



潮が少し動いたところで、この日一番のアタリが来ました!!


浮きがゴンっ!ゴンっ!!と沈み、合わせを入れると竿がグググっ!!!と、強烈に引き込まれる!!



キターーーーーーーーーっ!!!! 




が、痛恨のバラシ。

ハリス6号が根ズレで切れてました( >Д<; )モウッ!!

逃がした魚は真鯛か尾長かメジナかなと思われます。


その後はまたまたアタリも遠のき・・・



心が折れまして潔よく納竿。  




まぁ、たまには釣れないこともあるさね^^;





さてさて、回収は13時半でしたので早めに準備していると、船が迎えに来ました。

IMG_1985.jpg
回収が早い順番でしたので各瀬を周りつつ、回収のお手伝いです^^

IMG_1987.jpg


IMG_1988.jpg


全ての釣り師を回収して帰港の途へ。
IMG_1990 - コピー
帰りもベタ凪でしたので快適クルージング♪
船尾の風が当たらない場所でクーラーに腰掛けて寝てました(笑)

この日の釣行は、全体的に食いが激シブだったようで、多くの方々のクーラーが軽いままだったようです。
中には、1~2キロのクロを10枚ほど釣られた方や、60センチオーバーの真鯛を釣られた方もいましたよ。(羨)




私の今回の釣果は

IMG_1992.jpg
アラカブが2匹でした。(^_^;)


お刺身ができるサイズではありましたが
IMG_1994.jpg
お味噌汁にしちゃいました♪
身がプリっプリで美味しかったです(*≧∀≦*)





今回の沖の島釣行は
IMG_1982.jpg
でした。



次回、リベンジ釣行は水温が上がり始める5月頃かな~^^


それまでじっくりとタックルの準備をしながらイメージトレーニングしときます(笑)


スポンサーサイト

アツイぜ!沖ノ島!!

沖ノ島釣行より帰宅しました^^


釣果にも天候にも恵まれ、ワタシ自身のハプニングなんかもあり、色々な意味で激アツ!?な釣行となりました。


それでは爆釣笑釣行記いってみよー。


沖ノ島へ行くには当然船に乗って行くわけですが、ここでいきなりハプニング発生。
乗船前に買ったクーラーボックス用の板氷をお店に忘れてしまう大チョンボ。(汗)
餌を運んでくれた業者さんにお願いして、漁港で使うバラ氷を詰めてもらいました(反省)
買ったものはしっかり確認しましょう。

それから約5分後に無事出航。
沖ノ島までは高速艇といえど、移動は1時間15分程かかります。
だって、対馬と緯度が変わりませんからw
海上は台風の影響も収まり、波もうねりも無く道中は快適♪

1時間後、沖ノ島に到着。
順次、各磯場へ釣り師を上磯させていきます。
IMG_1398.jpg


私はルアー釣り(ショアジギング)をするので、地磯だと餌釣り師の妨げになります。私が上磯したのはケーソンと呼ばれる波止です。
IMG_1411.jpg
ここは足場が大変良いだけでなく、釣れる魚も豊富です。ヒットした魚とのファイトも楽しめますし、魚の取り込みも大変楽です。

ケーソンに上磯したのは22時前。
タックルの準備をしながら冷凍されている撒き餌(オキアミのボイル)を、洗濯ネットに入れてロープで結び足元のドックと呼ばれる海水が通るプールにドボンさせて解凍させます。

ここで2回目のハプニング発生。
固定していたはずのロープがいつの間にか外れて、5メートル下の底に沈んでしまっているではありませんか!
慌ててメタルジグを付けたルアーロッドを準備して回収作戦開始!
高輝度LEDのヘッドライトとはいえ、沈んでいる場所はぼんやりとわかるくらいです。
メタルジグを4~5回沈ませて、なんとか回収できました(ホッ
もし回収できなかったら、一晩なにもできないところでした^^;

一安心したところで、カゴ仕掛けにて夜釣りを開始です。
狙う魚はイサキと真鯛!!
ところが、潮は動いているのですがほかの釣り師もなかなか釣果がでません。
常連さんも、今日は真鯛が釣れん!とボヤキ気味。
いつもなら真鯛が10枚程は上がるのですが、この日の夜は3枚だったかな。
で、私はイサキを5匹釣って朝を迎えました。
それにしても海の上とはいえ、湿度がメチャ高くて明け方には夜露で道具はおろか、服までびっしょり濡れてしまう程で大変でした。

さてさて、AM4時半ごろから夜が明けてきましたので、常連さんと私はメタルジグで青物を狙うことにしました。
狙う青物は、ネリゴ(カンパチ幼魚)、ヒラゴ(ヒラマサ幼魚)、ヤズ(ブリ幼魚)です!!
勝負は夜が明けきる1時間の短時間のみ!

まずは常連さんにヒット!!しかし痛恨のバラし。
ちなみに青物はヒットしてバラすと、ヒットしている魚に付いて来た他の魚も一緒に散ってしまって釣れなくなります。
申し訳なさそうな常連さんに「仕方ないですよ~」と話をしたあと、今度は私にも待望のヒット!!


はい。


私もバラしちゃいました(汗)


ところが、このあとの巻き返しが凄かった!
2回連続のバラしのあと、タイムリミットの1時間が近づいたところで常連さんにヒット!!
40cm超のヒラゴをゲットです!
ヤル気が出てきたところで、今度はワタシにもヒット!!

IMG_1401.jpg

54cm(1.5kg位)のネリゴをゲット!!(≧▽≦)ヤッタバイ!!


本命のネリゴをゲットしてヤル気も倍率ドン!さらに倍!!です(笑)


で、その20分後に今度は・・・

IMG_1404.jpg

54cm(1.5kg位)のヤズをゲット!!キタ━(゚∀゚)━!!


このあと常連さんも一本釣って朝マズメも終了。
いやー、諦めなくて良かったです^^

さてさて、朝日が昇ったところでカゴ釣りに変更し、さらにイサキと青物を狙います。
開始からほどなく浮きがズボっ!と沈みヒット!!
IMG_1407.jpg

ヒラゴをゲット!!

これで青物3種をゲットです♪


で、さらに・・・


この日一番となる、61cm(2kg位)のヒラゴをゲット!!(≧▽≦)ヨッシャー!!
ところが釣り上げ直後の写真を撮り忘れる失態(苦笑)
まぁ、そんなこともありますわ^^;
この日のケーソンは青物の釣果が良かったようで、常連の方も多数の青物を釣り上げました^^


さて、太陽がが昇るにつれ天気も回復し、夏の日差しが照りつける中での釣りは大変です。
迎えの船は午後12時45分。
ケーソンは波止ですので日陰になるようなところはほとんどありません。(上から2番目の写真参照)
さすがに釣りを続けるには耐え切れず・・・
ほとんどの方が11時に納竿しちゃいました(笑)
日差しよりも雨の方が心配だった私は、黒系の雨傘を持参していましたので、それを日傘がわりにして日差しを回避してました。
迎えが来るまでは、釣った魚の処理をして、コンクリートの壁にできた唯一の日陰で皆さんと歓談タイム^^
しかし・・・それでも暑かった(汗)
ところで水分補給ですが、最低でも2Lは必用です。私は3L準備しましたが帰る頃にはほとんど空でした。


歓談していると、迎えの船が到着~^^
IMG_1416.jpg


今回の沖ノ島釣行は釣果にも恵まれ、何かとアツイ釣行となりました^^

IMG_1409.jpg

沖ノ島の神様に感謝!!


次は・・・涼しくなってから行こうと思います(笑)



~今回の釣果~
IMG_8729.jpg

イサキ5匹
ヒラゴ3匹
ヤズ1匹
ネリゴ1匹

青物3種ゲット!!(≧▽≦)
IMG_8722.jpg

見分け方、分かります??



これで数日間は魚づくしです(笑)


沖ノ島へ行ってきます♪

今夜より玄界灘の沖ノ島へ釣りに行ってきます!^^


ちょいと天候が不安定ですが、波高も風も穏やかなので出船するでしょう。


で、今からタックルの準備です(汗)


本命はイサキの数釣り!! あとはショアジギングで青物をガツーン!とゲットしたいですね。


今回の釣行ではどんな魚達との出会いが待っているのか楽しみです♪


IMG_0888.jpg



釣果報告は後ほど!!




沖ノ島釣行(2012/6/9)

7日夜~8日正午までの沖ノ島釣行より帰宅しました^^


20:00に港を出航!!


21:30予定通りに沖ノ島に到着。

IMG_8433.jpg
(写真は翌日お昼頃です)


上磯した場所は・・・



磯ではなくて、沖ノ島本島南側の波止(ケーソン)です。

波止と言えど、ここは玄界灘のど真ん中に位置している沖ノ島の波止です!

下手くそな私が釣りをするには十分すぎる場所です。


さて、上磯時の潮は中潮の上げ。

満潮はAM12:20頃ですので、潮止まりまでの間かご仕掛けで今回の釣行の本命であるイサキを狙います。


が・・・


ノーヒット(汗)


しかも、誰もイサキが釣れません。



AM1:30 本命の下げ潮が動き出したので真鯛狙いに。


周りの釣り師は釣れてますが・・・


なぜか私はノーヒット(汗汗)


結局、AM4:30まで頑張るも真鯛は釣れませんでした。(T▽T)モウ・・・


夜が明け始めたので今度はジギングにチェンジして、青物を狙います。

まずは80gのメタルジグを4~5投げて反応を探ってみるがノーバイト。

なんだか反応が渋い予感(汗)

上磯している他のアングラーも釣れません。

ならばと100gの細身メタルジグへ変更。

80メートルほどブン投げ一旦底を取り、シャクリ上げた途端に・・・



ゴンっ!!



上磯してから初めての生体反応!!


かなり引く!!


これは青物の期待アリアリ!!


で、上がってきたのは・・・



なんとタコ!!!


しかもデカイ!!!
IMG_1348.jpg
玉網で捕獲後、直ぐにネットの中に収容されました(笑)
ネットのチャックの幅が40センチありますので、タコの大きさも想像できるかと。
しっかし、メタルジグでタコ釣ったのは初めてです。ジギングしている他のアングラーもビックリしてました(笑)

その後は常連のアングラーが一本ヒットするもバラし。
またまた同じアングラーがヒットさせるも今度は何やら様子が違う。
身体か引き込まれそうなほどの強烈な引き!!
かなりの大物がヒットしていましたが、なんと痛恨のバラし!!!
回収してきたジグのスプリットリングが引き伸ばされてました。
青物とは違う引きだったことでしたし、ヒットしたものは一体なんだったのでしょうか。
う~ん、さすが沖ノ島です。何が釣れるか分かりませんね~^^;

さてさて、日も昇り潮も上げ潮に変わったところで、かご仕掛けで青物狙いにチェンジです!


ですが、なかなか釣れない。

他の釣り師も釣れません。

ところが、AM9時あたりからなんとイサキが釣れ出しました!!


釣れてくるのは30センチ超の良型ばかり♪
IMG_1352.jpg

しかし不思議なことに釣れるのは私だけという状況。
他の釣り師にタナを教えてあげると釣れたようでしたので良かったです^^
たまたま私のタナ取りがドンピシャだったのでしょうね。

一投一撃で、一時間ほどの間で6枚釣り上げることができました♪



今回の釣果
IMG_8431.jpg


一番大きかったイサキは、44cmで堂々のキロ超でした!!




12時も過ぎたところで片付けとゴミ掃除を行いまして、迎えを待ちます。
IMG_8438.jpg
※ゴミは各自で持ち帰りましょう!!



帰りも海は凪でしたので快適クルージング(笑)
IMG_8443.jpg


遠投カゴ釣りにジギングと、本当に体力勝負の釣行でした(笑)


釣果にも恵まれた今回の沖ノ島釣行。


沖ノ島の神様に感謝ですね!!


IMG_1355.jpg





そうそう、今回の釣果で一番単価が高い高級魚はタコだったりします(笑)





沖ノ島釣行 ~釣果報告~

先日の夜から玄界灘の沖ノ島まで釣りに行ってきました!

心配していた波も天気も穏やかで恵まれた釣行になりました^^



上磯したのはケーソン(波止)なのですが・・・



釣果は私的にはイマイチな結果に~(^^;



それでは釣果をどうぞ!


一匹目♪
IMG_6848.jpg
夜釣りにて胴長30cm!堂々のキロ越えアオリイカです(≧▽≦)
IMG_6850.jpg
玉網の直径は60cmですのでサイズが分かると思います。
このサイズ、沖ノ島では当たり前!?のようです(汗)


2匹目♪♪
IMG_6856.jpg
ヒラゴ(ヒラマサの幼魚)55cmです(≧▽≦)
明け方にメタルジグを投げてガツン!ときました!
先日からの餌(ボイル)釣りの影響もあってか、ルアーへの反応が激シブな状況でキャッチした一匹でしたので、嬉しさ倍率ドン!さらに倍!!でした(≧▽≦)今回、ケーソンでのルアー釣りでのキャッチは私のこの一匹のみだけでした^^;


3匹目♪♪♪
IMG_6860.jpg
アカハタ 30cmくらいです(≧▽≦)
ちょっと小さいですが高級魚をゲット♪
自作の鯛ラバに、イカゲソをちょん掛けしたボウズ逃れ釣法です(笑)


4匹目♪♪♪♪
IMG_6862.jpg
アラカブ 25cmです(≧▽≦)
こちらもちょいと小さいのですが、お持ち帰りしました。


今回のお持ち帰り釣果は以上です。
IMG_6873.jpg

ルアーだけでのガチンコ釣行でしたので、釣果が思ったほど伸びませんでしたが、家族4人には十分な釣果です。^^
私の釣りの腕の未熟さ?なのか、それとも沖ノ島の神様からのメッセージなのか・・・。
餌釣り(カゴ仕掛け)の方々は真鯛や青物を多数釣られていましたので、次回は餌釣りの準備も万端にして釣行に望もうと思います(笑)
おすそ分けができるほどの爆釣とはなりませんでしたが、今回も色々と楽しかった沖ノ島釣行でした。

IMG_6868.jpg

IMG_6865.jpg

また来年も行くぞ~!!(≧▽≦)







プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。