スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽プチリセット

今日はおもいきりました!

プチリセットするつもりで

2個体居るハタゴ様を取り出しました!!


img_447025_11189644_0.jpg
取り出したハタゴ様を入れている水槽はIBOX・nanoです。



・・・・・。




大きい方はこんなにデカかったけ???(汗)



さすがに取り出すには一苦労ありまして・・・



img_447025_11189644_1.jpg
ハタゴ様の触手が手首に絡みついて毒にやられました(汗)
2、3日は痕が残りそーなくらいヒリヒリしてます。


さて、デカいハタゴ様を取り出した水槽は、ハタゴ様の粘液やら底砂を巻き上げたので白濁しまくり。
少し時間を置いて白濁が収まってから15リットルほど換水しました。


換水後、4時間経った水槽です
IMG_1112.jpg

カクレクマノミのベット確保のため、小さい方のハタゴは元に戻しています。
IMG_1113.jpg
このハタゴの飼育は、もうすぐ丸3年になるのですよ~


取り出した大きい方のハタゴも何気に丸2年の飼育になりますが
60センチ規格水槽には大きくなりすぎましたので、里子に出すことにします。。。











スポンサーサイト

ハタゴ様の移動の原因を考えてみる

メイン水槽で再び移動を始めたハタゴ様。

先日より水面近くに留まっています。

IMG_7920.jpg

しっかりと水槽のガラス面に引っ付いているようですので、元気はよさそうです。
IMG_7924.jpg

ところで、こんなに水面近くに移動してきたということは、光に何かしら原因があるのかも???

などと考えてたりすると、調べてみたくなります!

水槽右側は現在、R.P.LED パワーライト・マリンブルーⅡ(レンズ角60°)が照らしているのですが

先ほど左側に設置している Grassy LeDio9コーラルブルーと入れ替えてみました。

消灯後の入れ替えですので写真は撮ってません^^;


明日のお楽しみということで・・・



あ・・・もう日付変わってるやん(笑)












ハタゴ様の徘徊

飼育一年半になるハタゴ様が、一週間ほど前からプチ移動をしては元の場所に戻っていたのですが

本日お仕事から帰宅して水槽を見てみると、水槽側面の真ん中あたりに移動していました(苦笑)

IMG_7887.jpg


スグ隣のコエダナガレハナの触手が一部引っ付いてるしぃー(汗)

IMG_7888.jpg


┐( -"-)┌ヤレヤレ...








ハタゴ飼育で感じたこと

少しブログネタが前後しますが、ヨコエビを水槽に放流した前日に
メイン水槽のハタゴ様に餌を与えています。

今日はその様子を写真で紹介するとともに、少~しお勉強してみましょう


まずは、2010/09から飼育しているハタゴ様です。

IMG_7192.jpg

写真では綺麗なパステルグリーンに写っていますが・・・
実はこのハタゴ様、人の目で見てもほぼこの色なのですよ!!
飼育を始めたころは、極普通の茶色いハタゴだったのですから驚きです。
隣に移っているコエダナガレハナの色を比較してもらえれば大体の感じが分かるかと思います。
ちなみに照明は海水館さんのR.P.LEDパワーマリンブルーです。

比較の為に、照明を消してからデジカメでフラッシュ撮影したのがコレ。
IMG_7202.jpg

ね!しっかりグリーンが出ているでしょ^^


昨年11月の大移動後から少々元気が無いようですので、現在は様子を見ながら餌を与えています。
給仕の間隔は2~3週間に一回、イカ刺しを1cmくらいに切ったものを一つだけ与えています。

で、イカ刺しを与えた瞬間・・・
IMG_7180.jpg

あっという間に飲み込みました(汗)
IMG_7179.jpg

このまま調子を戻してくれるように愛情こめてお世話しなきゃね!^^


さて、2011/10から飼育しているもう一つのハタゴ様は・・・
IMG_7188.jpg
特に調子を崩すこ無く、水槽奥にへばりついています(笑)
こちらのハタゴも徐々にグリーンが出てきているようです。
このような変化が現れていると、気になるのはハタゴに共生している褐虫藻の存在です。


ここでチョイとお勉強を。


褐虫藻=茶色 

これは皆さんも周知のことと思いますが、この他に・・・



緑藻(ズークロレラ)=緑色

このズークロレラと呼ばれる光合成藻が、イソギンチャクやサンゴに共生しているという研究結果があります。

我が家の飼育環境では、後者の緑藻(ズークロレラ)の割合が褐虫藻よりも高くなった為に
ハタゴが緑色に変化していったのでは?と思われます。
この変化が水質によるものなのか、照明設備によるものなのかを調べる設備も知識も持ち合わせてはいませんが、
LED照明の照度と波長が大きく関係しているのでは?と思います。



生き残れるものは最も強いものでも

最も賢いものでもない

最も変化に敏感なものが生き残る


 ~適者生存の法則、生物進化論より抜粋~




海洋生物学を学んでいる学生には非常に面白い研究(卒論)になると思いますよ!

研究結果のご報告、お待ちしています!!(笑)






メイン水槽のハタゴ様(1/10)

昨年。11月から12月初めにかけて大移動しまくったメイン水槽のハタゴ様達。

先月半ばにようやく移動しなくなりまして、落ち着いてくれたようです。
IMG_7164.jpg

昨年10月に購入したハタゴ様は、水槽左奥に居座っています。
IMG_7157.jpg


もうひとつ、一昨年の9月に購入したハタゴ様は・・・
IMG_7155.jpg
水槽右奥で元気なく小さくなっています(汗)写真向かってカクレの右側、薄いグリーンの固体がハタゴです。
サイズ的には好調な時の半分以下の大きさになっています。
こちらのハタゴは水槽内をかなり動き回っていましたので、それなりの体力は消耗しているかと思われます。
移動を始めてから口盤が小さくなっていきまして、触手も縮んだ状態が一ヶ月続いています。
あと、色がいつの間にか薄いグリーンに変化しています。
褐虫藻が抜けている?感じがしますので、イカ刺しを1cm角に切ったもの与えてみると食べたので、今のところは大丈夫かなと。
飼育を始めてからLEDのみで飼育しているのですが、同じ水槽のスターポリプもメタリックグリーンに色あがりしていますので、ハタゴの色の変化もなんらかの関係はあるのかもしれませんね。



~~ハタゴ飼育日数~~

ハタゴ① 2010/09~飼育継続中 17ヶ月目

ハタゴ② 2011/10~飼育継続中 4ヶ月目





プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。