スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッキリ♪

せっかくライトアーチを作ったのですから
配線もキレイに処理しなきゃ!

というわけで、日曜日に実行しました。


ビフォー
IMG_5603.jpg






アフター
IMG_5627.jpg

あースッキリした(笑)


スポンサーサイト

深場ミドリイシ

水槽の水質が硝酸塩・リン酸塩ともに低レベルで維持できていますので
5/1より深場ミドリイシの飼育にチャレンジしています。


飼育開始時
IMG_5430.jpg

写真で見たまんまの茶色でしたが・・・


5/28現在
IMG_5619.jpg
照明ON時間帯はポリプは出ていないですが、OFFになった夜間はしっかり出ています。

LED(青9・白3)直下30~40cmのところに配置していますが、只今グリーンに色上がり中です。
フル・ブルーLEDなら色上がりも早いかもしれませんね。
今のところ白化することも無く、順調に飼育できています^^



バクトフードSP

バクトフードSPを今年の2月より使用し初めてから、丸4ヶ月が経ちました。

今日の硝酸塩濃度は・・・

IMG_5616.jpg
ゼロppm

いや~、ゼロレベルが維持できると気持ちがいいです♪
もう2ヶ月以上経ちますよ^^

硝酸塩がゼロppmに落ちた 3/13 以降のバクテリア培養水の添加量は

3/20に1滴(0.05ml)
4/20に1滴
5/6に1滴
5/16に1滴

これだけです(笑)
しかもほとんど水換えをしなくてのゼロppm維持ですから驚異的です。
硝酸塩がゼロに下がってからは、かなり強固なバクテリアバランスを維持しているようです。
これほどまでに効果があるのは、自分の水槽の飼育水を使用したバクテリアの培養法ではないでしょうか。
だって、オンリーワンのバクテリア培養水が作れちゃうのですからね!


バクトフードSPの真の目的は、元々の水槽の環境に合わせて繁殖しているバクテリアバランスの適正化を狙ったものです。
それにより不足していた嫌気性バクテリアを補うことができ、バクテリアによる濾過サイクルが正常に機能するようになり、結果として硝酸塩濃度が下がる。
これぞナチュラル!
自然の恩恵だと思いませんか?


~追記~
本日、5/28よりバクトフードSPの販売を開始されました!
モニター希望者も引き続き募集中とのことですよ^^

気になる方はアクアランドへGO!!



さて、話は変わりまして当方の水槽は底砂もあるナチュラルシステムですが、濾過設備となると・・・

IMG_5613.jpg
水槽右側奥に設置している投げ込み式フィルター(一番小さいタイプ)だけです。
OF水槽では無いので、水面の埃や油膜が気になることもしばしば。
少しでも多くこれらを物理処理できないかと思い、フィルターの設置向きを縦向きの上下逆にして取水位置を水面に持ってきてみました。
効果は・・・設置変更したのが一昨日の夜なので???

で、排水はポンプ直出しだと強すぎるので、シャワーパイプ経由で水面上部に向かって排水させています。
これで水流も弱くなって、水面の波効果による攪拌も担っています。
小さいわりにはイイ仕事してくれています♪


プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。