スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクテリアの役割を考える

う~ん、イマイチRSSフィードの自動更新が上手くいきません(汗)
今日は過去記事に上書きしてブログ更新させていただきますね。


バクトフードSPのモニター開始から9ヶ月経ちました。
我が家のメイン水槽である、60センチ海水水槽の硝酸塩濃度は依然ゼロレベル維持ができています。
IMG_6609.jpg
バクトフードSPで培養したバクテリア培養水の現在の添加量と添加ペースは10~14日に一回、1~2CCです。
換水はほとんど行なっていませんが問題なく維持できています。


ところで、水槽の濾過バクテリアを意図的に繁殖させて濾過機能を向上させるシステムをバクテリオプランクトンシステムと呼ばれていることをご存知でしょうか。

要は、炭素源を添加して濾過バクテリアのバランス(好気性・嫌気性)を繁殖させることで飼育水の安定化を狙ったシステムです。

これまで(現在)のシステムはバクテリアの餌となる栄養源を水槽に添加したり、BOX設置したり、粒状の炭素元をリアクターで攪拌しながら時限的に添加する方法があります。
バクトフードSPはバクテリアを添加するという点では同じですが、従来の手法とは全く異なるものです。
違う点は、バクテリアをペットボトルで培養。そのためバクテリアの餌となる栄養源を水槽に添加する必要がない。 培養した生きたバクテリアの添加量を自分で調整できる。
最大の特徴は、バクテリアを密閉したペットボトルで培養することで通性嫌気性バクテリアを意図的に培養することが可能なことです。
通性嫌気性バクテリアとは、好気性と嫌気性の両方の性質を持ち合わせたバクテリアです。
酸素のある場所では好気性として働き、無酸素状態(嫌気域)では嫌気性として働く大変都合のいい性質を持っています。
この通性嫌気性バクテリアは、水槽には必ず存在しているバクテリアなのですが、このバクテリアが水槽という密閉された環境では大変重要な役割を持っています。



さて、水槽の中の細菌(バクテリア)を皆さんは考えたことがありますでしょうか。
ここにひとつの水槽をシュミレートしてみましょう。
水槽には高性能スキマーに強力な殺菌灯(UV灯)が設置されているとしましょう。
不純物はスキマーで濾し取られ、飼育水の細菌(バクテリア)は殺菌灯で滅菌され水質は大変綺麗です。
このような水槽(飼育水)の環境・・・何かに似ていませんか?
私は病院の集中治療室のような環境に思えますが、いかがでしょうか。
病院での集中治療室に入室するためには滅菌服を着て各部を消毒しないと入れません。
もし、消毒をしないで入室し外部から菌を持ち込むものなら病気が蔓延し、それは大変な騒ぎになります。
サンゴも魚も生き物です。水槽という閉鎖された環境で過度の設備は集中治療室で生活させているようなものだと私は思います。
外部から細菌を持ち込まないように水槽を維持することはとても大変でしょう。

ならば、あえて水槽に細菌(バクテリア)を増やして、生体が細菌にも負けない強い体を作ってあげるほうがよいのではないか?
海には多種多様なバクテリアが存在しているはずです。その中でサンゴもお魚も生活している姿は健康そのものです。
よく、天然海水を入れるとサンゴもお魚も調子が良くなると聞きます。単に天然海水に含まれるミネラルだけで生体の調子はそこまで良くなるとは思えません。
やはり、天然海水に含まれる豊富なバクテリアとプランクトンの作用が一番大きな要因ではないかと。
食物連鎖では細菌(バクテリア)類がとても重要です。
バクテリアは藻類の餌となり、藻類は動物性プランクトンの餌になり、動物性プランクトンは魚の餌となります。
プランクトンを食べた魚は糞をします。
糞は細菌(好気性バクテリア)によりアンモニアに変換され、次に亜硝酸塩に変換されます。
さらに亜硝酸塩は好気性バクテリアにより硝酸塩に変換されます。
そして硝酸塩は嫌気性バクテリアにより窒素に変換されます。

もし、水槽内のバクテリア数が少ないとどうなるでしょう。
もうわかりますよね。 食物連鎖が崩れることで水槽の維持が難しくなっていきます。


このように水槽内のバクテリアバランスは濾過機能だけでなく食物連鎖にも影響を与えます。


水槽の調子が悪いな~と感じたときは、水槽のバクテリアバランスが崩れているサインかもしれませんよ。


---------------------------------------------------------------------

☆追記☆
海水魚・海水魚ショップ・海水魚専門店情報さんのブログ開設6周年を記念して、

アクアランドさんよりバクトフードSPのプレゼント企画を実施されるとのことです。

プレゼント数、応募方法等は近日ご案内とのことですので要チェックですよ!

----------------------------------------------------------------------



~~~硝酸塩濃度(2011/10/23)~~~


ハタゴとカクレクマノミが増えて7日が経ちました。

給餌量も増えていますので水質の悪化が気になります。

で、硝酸塩濃度を測りました。

IMG_6623.jpg

全然問題なし♪


ところで我が家の水槽の換水ですが、8月から今日まで足し水だけのほぼ無換水維持です。
9月初めに天然海水を1.5L補水して、先週連れてきたハタゴとカクレの水合わせの際に、2Lほど使用したので使用した分だけの人工海水を作成して入れただけですので、トータルでも3.5Lの換水量です。
維持費節約のために人工海水の使用を控えているわけではありませんよ。


大量換水を行なわずとも清浄な水質を維持できているのです。



バクテリアの力、凄すぎる。。。




人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

サゴシ祭りじゃい!!お料理編

先日の続きです(笑) なのですが・・・

またまた更新pingが上手く反映されていなかったみたいですね(汗)

悩んでも仕方ないので本日もしっかり更新します!(笑)


さてさて今日は、釣ってきたお魚は美味しく食べましょ~♪

ということで、お料理編です。(^^)


まずは下ごしらえ♪

注) サゴシは傷みが早いので、釣ったらその場で活シメして血を抜くことをおススメします。
これをするのとしないとでは美味しさに差がでますよ!!

まずは3枚に下ろします。

一匹目
IMG_6625.jpg

二匹目・・・
IMG_6626.jpg

三匹目!四匹目!!五匹目!!!
IMG_6630.jpg

ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

IMG_6632.jpg
さばいた魚は嫁の実家にもおすそ分けしました(^^)


で、作った料理はというと

刺身、天ぷら、お吸い物、マヨ味噌チーズ焼き の4品♪


なかでもおススメはマヨ味噌チーズ焼き!!(≧▽≦)
切り身を日本酒に15分ほど漬けてから水気を取り、味噌とマヨネーズを混ぜた(1:2~3)ソースを塗り、とろけるチーズを乗せます。塩、胡椒はお好みで。
IMG_6640.jpg


それをトースターで10~15分焼くと・・・



IMG_6642.jpg

どーですか!美味しそうでしょ!(≧▽≦)
ご飯のおかずに良し! 酒のツマミにも良し!! マジ美味いですよ!!
でもカロリー高いので食べすぎ注意です(笑)

そんなサゴシ尽くしの日曜日でしたとさ♪




サゴシ祭りじゃい!!

最近はアクア関係の記事が少なくてスイマセン。。。

だって、秋は魚釣りのハイシーズンなんだもん!!

ということで、今日は休暇を取っていたので早朝から釣りに行ってきました!(^^)

前回の釣行で折れたロッドの補修も終わっているので、出来具合の確認も兼ねた釣行です。



狙うは湾内のスズキ。


時刻はAM5:30


よーし。今日こそは狙い打つぜ!! 

ナブラ無し!鳥山無し!!スズキ君も居なーい!!!


はい。朝マズメは見事にハズレました。

時はすでにAM7:00

見切りをつけて外海サーフに変更!

いつもの場所は平日にもかかわらず人だらけ(汗)

そのほとんどがサゴシ(サワラ幼魚)狙い?のルアーマン!!

波打ち際をみると・・・
IMG_0944.jpg
フィッシュイーターに追われたカタクチイワシの稚魚がいっぱい打ち上げられています!

これを見ちゃうと、俄然ヤル気↑↑ 

空いている場所を見つけてキャスト開始!


はい。


サゴシ祭りの開催です(笑) 


釣るのに忙しかったために写真撮ってません(爆)

釣果はバラシも多かったですが、50cmを筆頭に計5本の釣果!! (≧▽≦)


折れたロッドの再起戦も無事に終え、一軍へ再登録となりました(^^)


んで、釣ったお魚は・・・調理編へ続く(笑)






プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。