スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水質測定(8/3)とイソギンチャク

今日はメインの海水水槽の水質をレッドーシー試薬を使い測定しました。


まずは硝酸塩濃度(NO3)
IMG_6101.jpg

もうお決まりのゼロppmです。


次はリン酸塩濃度(PO4)
IMG_6108.jpg
とりあえず0.1ppm以下のようです。


さて、最後はカルシウム濃度(Ca)

こちらの測定もレッドシー・テストラボを使用しています。
取説の測定値計算方法ですと

(試薬A5滴+追加6滴)×50=550

ということで、計算上は550ppm



再検証の為、テトラ5in1にて測定しました。
IMG_6113.jpg

 硝酸塩(NO3)     0
亜硝酸塩(NO2)    0
カルシウム(Ca)  500
炭酸塩硬度(KH)  10
ペーハー(PH)   8.2

※使用人工海水はマリンテック社シー・ライフ
※海水作成と足し水はRO水を使用


添加剤やリアクターなんて使っていないのですが、やっぱりCa値は500以上あります。
水槽の中でカルシウム分が溶け出しているのは間違いなさそうなのですが・・・
私の微々たる知識では説明不可能です(汗)
一つ考えられるのは、底砂に使っている「SHOPオリジナルのサンゴ砂」が溶けやすいのかもしれません。
ま、母なる海は謎だらけですので追求しないようにします(笑)



そうそう、シライト(チクビ)イソギンチャクが早くも飼育2週間になります。
IMG_6095.jpg

状態の悪いイソギンは2週間でダメになるとよく言われますが、我が家はご覧の通り全開です。
この調子なら、よほどのことが無い限り長期飼育が見えてきました。
ちなみにハタゴ様は10ヶ月になります^^


今後のイソギンチャク飼育経過もお楽しみに♪


では今日はこの辺で。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。