スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然海水でのバクテリア培養を開始

先日の沖の島釣行の際に、天然海水を2L(ペットボトル1本)汲んできました!

もちろん、我が家の水槽に使うためです^^
IMG_6413.jpg
活性炭の袋が丸見えなのはスルーで(苦笑)

我が家の水槽の水量は50Lほどですので、全水量の4%くらいでしょうか。

少なくてもミネラルやら微生物の補充になるはず・・・です(笑)

それと、実はもう一つ目的があります。
IMG_6419.jpg


汲んできた天然海水を使ってのバクトフードSPによるバクテリアの培養です!

以前からアクアランドの社長サマと、「水槽の飼育水からではなく天然海水からの培養だと一体どうなりますかね~」なんてお話していたのですが・・・

早速、培養されていました。(笑)
アクアランドSTAFF BLOGはココをクリック!! 

アクアランドさんは石垣島からの入荷が頻繁にありますので、状態の良い天然海水の利用は申し分なしです。

というわけで、チョイと出遅れましたが私の方でも先日から培養開始です!

培養を開始したのは良いのですが、我が家に海水水槽は1本。。。

この水槽に天然海水で培養したバクテリアを投与して様子を見ても良いのですが、おそらく目に見える数字としての結果は出てこないものと思います。
飼育水のバクテリアの単一化を防ぐには良い方法なのかもしれませんが、はたして・・・。

そうそう、本日のアクアランドSTSFF BLOGに書かれていますが、初めてバクトフードSPを購入される方や、ちょっと使ってみたいなぁと思っている方は無償で分けて頂けるようですよ!(店頭での受け渡しのみ)
気になる方はアクアランドさんでバクトフードSPを見て聞いてみてはいかがでしょうか^^



オンリーワンのバクテリア培養を手軽に可能にしたバクトフードSPは

アクア業界を揺るがしかねない最先端の硝酸塩低減方法ですよ!


そう・・・


信じるか信じないかはアナタ次第です!!



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

No title

darumaさん、すみません数字が抜けてました。0ppmです。今、KHが4なのですがこれを補充するよい添加剤はあるのでしょうか?できたら教えてください。

Re: No title

mu- さん

あらためまして0ppm達成おめでとうございます!!

>KHが4なのですがこれを補充するよい添加剤はあるのでしょうか?
私自身が添加剤等を使用していないので???です(汗)
我が家の水槽は特に添加剤を投与していませんがKH10を維持しています。検査試薬はテトラ・5IN1ですので、プロレベルでの数値は???です。実際は7前後かもしれません^^;
換水無し、リアクター無しでこの数値は普通ありえないので、アクアランドの社長サマにこの件については質問をぶつけたことがあります。考えられる事としては、①底砂が溶けやすい性質であること ②底砂に嫌気性バクテリアが定着したことでサンゴ砂の融解が早くなった?こと
正直なところ、コレだ!と言える原因がまだ分かっていません。我が家の水槽はほとんど換水しておりませんが、リアクター無し、換水無しでもCa500、KH10なので普通はありえない事例のようです。リアクターを設置しての高Ca値維持はKH値を下げるのが定説ですので、我が家の水槽はすでに常識を外れているのかもしれません。

そうそう、丁度コメントいただいた時にアクアランドの社長サマとお話していたので、この件についてアドバイスを考えていました。
mu-さんの水槽スペックが分かりませんので的確なアドバイスとなると???の部分が多いのですが、底砂を敷いているのでしたら何センチか教えて頂けますか。硝酸塩が0ppmを達成されているので底砂は5cmくらいあると思いますが、どうでしょうか。もし5cm以上あるのでしたら、徐々に底砂のサンゴ砂が嫌気域のバクテリアの力で溶かされて(?)KHが上がる可能性もあります。(あくまで推測ですが・・・)
KH値を上昇させることに急ぐ必要が無いのであれば、硝酸塩ゼロレベルの水質安定(嫌気性バクテリアの完全定着)まで1ヵ月ほど様子を見てみてはいかがでしょう。と言うのがアクアランドの社長サマと私の見解です。
もしどうしても添加剤等を使用したいのであれば、使ったことはありませんが信頼性を最重要とした場合で海水館さんの「SUPER KH+ ver1.2」を私的ですがおススメしても良いかなと思います。海水館さんはアクアランドさん同様に、自社ブランド販売商品は手持ちの水槽で試験した上で販売していますので信頼性は十分です。かなりレスが長くなりましたが参考になれば幸いです。

No title

darumaさん、底砂は5cmぐらいです。水槽は60規格でデータは、ろ過:テトラ外部式フィルター、マメスキマー 比重:1.025 照明:14wの蛍光灯、24wの蛍光灯 水流:ニューウェーブ1000 魚:カクレクマノミ2匹 サンゴ:スターポリプ、ハマサンゴ、キクメイシです。ちなみに、水質は硝酸塩0ppm、Ca500、KH4、PH8です。そして不思議なことにCaは500もあるのですがなぜでしょうか?

Re: No title

mu-さん

こんばんは!
底砂が5cmありますので嫌気域の確保は問題ないですね!もし底砂が2~3cmだったら嫌気域が少ないので、0ppmまで下がらなかったと思いますよ^^ 水槽スペック的には問題ないと思います。外部式フィルターは密閉タイプでしょうか?それとも壁掛け式?? もし密閉タイプでしたら濾材の種類や量、使用日数など教えて頂けませんか?今後の参考にさせて頂きたいので。^^ 

さてKH値の件ですが・・KH4でタンクメイト達の調子が悪いようだと要因を考えなくてはいけないと思いますが、生体の調子はいかがでしょうか?
私はあまり数値にこだわると水槽のバランスを崩しかねないと考えていますので、基本的に硝酸塩濃度と水槽の生体(特にサンゴ)の調子を見て換水を決めていますよ^^

>不思議なことにCaは500もあるのですがなぜでしょうか?
これ、うちの水槽も500あるのですよね~。
ハッキリ言います。明確な答えが分かりません(笑)
熟練のアクアリストでも答えられないと思いますが・・・

で、うちの水槽で考えられる原因を探すと・・・①Caの消費が少ない生体の飼育 ②換水頻度が極端に少ない事によるCaの蓄積 ③使用している底砂が溶けやすい性質  これらはあくまで私の推測ですので気にしないでくださいね(汗)
というわけで、リアクター無しでCa値500維持は超ラッキー!だと思うくらいで良いかもしれませんよ(笑)
お答えにならなくて申し訳ないですぅ・・・(滝汗)

No title

darumaさん>
こんばんは!
先日の旅の結果ですがオス90cm近くの大物1匹とメス1匹と釣果はいまいちでした・・・私の周りではバンバン上げてましたが・・・(汗)
まぁ家族で食べる分にはちょうど良いので良しとしております。
バター焼き・・石狩鍋・・フライなどなど1匹半ほど美味しくいただきましたよ~
darumaさんもいい感じの釣果だったようですね。
釣りはストレス発散になりとても楽しいですね!
また明日の晩から近場に出撃予定です(笑)
水槽のレポートですが、淡水は順調なんですが海水がイマイチです・・・しまいにはクーラーから水漏れで・・・明日メーカーに電話しようかと・・・クーラー撤去のついでに外部濾過をもう一台撤去して半分ほど水換えしましたのでバクトフードSPを添加しながらまた様子を見ていきます。

Re: No title

katuoさん

こんばんは~^^ 遠征お疲れ様です。
90cmの大物とは羨ましい~!!魚とのファイトも楽しめたことでしょうね^^
バター焼きに石狩鍋にフライ・・・自分で釣った美味しい魚とお酒は最高のストレス発散です!(笑)
私の方は前日の夜からの瀬渡しでして、朝マズメで一発ドカンっ!と釣るはずだったのですが・・・
沖ノ島は島全御神体とされていまして、当日の朝はお彼岸ということもあり、漁船が祈願のお宮参りで避難港への出入りがあって魚が散ってしまう状況でした。しかもウミガメまでも泳いできたのでさらに魚が居なくなり・・・まぁ、そんな状況で小ぶりながらもジギングで2匹キャッチできたので良かったです。

クーラーからの水漏れは大変でしたね。でも大事になっていないようで良かったです。
海水水槽の方がイマイチとのことですが、硝酸塩濃度の変化はどのようになっていますか? 
アクアランドの社長サマに寄せられた経過報告をお聞きした中に、外部式ろ過を使用しながら換水と培養水の添加で、硝酸塩濃度をゼロにされた方もおられるとの事です。その方の水槽スペックや培養水の添加量などの詳しいことは私は存じていませんが、宜しければkatuoさんがお持ちの水槽スペックと、これまでの培養水の添加量と現在の硝酸塩濃度をお知らせしていただければ参考になるアドバイスをお伝えできるかと思います^^


コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。