スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハタゴイソギンチャクの色あがり

我が家のメイン水槽にはハタゴが2体居ます^^

一つは去年の9月に購入した個体と、先月初めに購入した個体です。

IMG_6674.jpg

どちらも石垣産の個体でして、右が去年購入個体で、左が先月購入した個体です。


先月購入したハタゴ(飼育3週間)
IMG_6671.jpg



去年購入したハタゴ(飼育14ヶ月)
IMG_6672.jpg

元の個体の色の違いもありますが、ハタゴの色の違いが見て分かるかと思います。
水槽の照明はLEDのみですが、色あがりとの関係は???です。
色あがりする要因は水質の影響もあるでしょうからね。
ちなみに、我が家の水槽には添加剤の使用はしておりません。
先月購入したハタゴの今後の色の変化が楽しみですが、まずは個体が水槽の環境に適応してからですね^^


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。2週間前、レッドシーの硝酸塩試薬を購入して計測をしてみるとテトラの試験紙では0ppmなのにレッドシーのほうでは5ppmをあらわしていました。そして今、4日前からバクトフードSPを一滴ずつ入れているのですがなかなか下がってくれません。なぜでしょうか?今濾材はキョーリンのブラックホ-ルのみです。

Re: タイトルなし

ムー さん

こんばんは!今日はお仕事していました(笑)
さてさて硝酸塩濃度ですが、フィルターのろ材を全て撤去されたのですか?
ろ材を撤去される前までは硝酸塩をゼロレベルで維持されていたようですので、その後ろ材を全て撤去されたのでであれば、一時的にバクテリアのバランスが崩れている可能性があります。そのうちバクテリアコロニーが再形成されれば硝酸塩濃度は下がってきます。現在4日連続でバクテリアを添加されている様ですね。バクトフードSPで培養したバクテリアは高濃度ですので、たとえ1滴でも連続添加は水槽内にバクテリアが過剰に増えることになり、定着できずに死滅(もしくは餓死)したバクテリアで逆効果になります。とりあえず3日添加を止めて硝酸塩濃度を測ってみて下さい。そのときの硝酸塩濃度をご連絡いただければ適切なアドバイスができるかと思います^^

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。