スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新水槽立ち上げ3日目

新水槽立ち上げ3日目です。(^^)

今日は硝酸塩濃度を測りました。

IMG_6746.jpg

結果はゼロppmでした。
昨夜、ライブロックとソフトコーラルを数種入れていますが、生体(お魚)は入れていないので当然かもしれません。
お魚を入れたあと、この硝酸塩濃度は一体どうなる?


ここでバクトフードSPを使用しての、私の立ち上げ方法を簡単に書いてみます。

飼育水ですが、天然海水は使わず人工海水とRO水を使用していますのでバクテリアはほとんど皆無です。
底砂に使用したものも高価なライブサンドなんて使っていません。
一般的なパウダータイプを5kgと、マメデザイン社のマメカルシウムサンドを5KGです。
これを水道水でジャカジャカ洗ってから使っていますので、こちらもバクテリアは全く期待できません。
あ、底砂の洗浄ですが、最後の洗いの時にカルキ中和剤を使用したあとに水槽にセットしています。
濾過装置はエーハイムの外部ろ過器に、超粗目の骨サンゴを濾過槽の半分以下の量を入れて稼動させています。
この状態でバクトフードSPで培養したバクテリア培養水を底砂の下部に注射器で直接投与し、飼育水に培養水を60cc(ml)添加しました。
次に飼育水を一日、空回ししてからライブロックを1kgほどとサンゴを追加しました。

これが立ち上げから今日までのプロセスです。



なーんだ。普通に立ち上げているだけやん。


本当に思います?


実は 通性嫌気性バクテリアの性質を最大限に利用した立ち上げ ですよ。

通性嫌気性バクテリアの性質を思い出してみましょう。
通性嫌気性バクテリアは酸素が多い環境では好気性として働き、酸素が少ない環境では嫌気性として働きます。


気づきましたでしょうか。


そう、意図的に水槽(飼育水に)酸素を供給させずに立ち上げ を行なっています。


何故このようなことを行なって立ち上げたのか。
飼育水に酸素を供給する設備といえば、エアレーションとスキマーです。
これらを稼動させないことで、投与した嫌気性バクテリアの好気性バクテリアへの変化を極力抑えること が可能なはずです。
実際、どのくらいの時間で嫌気性バクテリアが定着するかは私にも分かりません。
とりあえず最低3日間はお魚とエアレーション兼スキマーの稼動は行なわないことにしました。
そんなことで嫌気性バクテリアが本当に定着できるのか・・・。
バクテリアを直接目にして確認は出来ずとも、硝酸塩濃度として答えを教えてくれます。



机上の空論???



それとも確信???



成功も失敗も結果は隠さずご報告いたします。

興味のある方は今後も当方のblogを注目されてください。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

水槽を立ち上げようと調べていて、このブログを知りました。
楽しく拝見させていただいてます。

今日の記事を見て、マメスキマーを止めました。

ぜひアドバイスを頂けますでしょうか!!?

私の立ち上げは、30のハイタイプでパウダーと中目の低床で、バクトとバチルスを入れて、時々金魚のフンも入れてます(笑

ライブロックは某沖縄ショップの発送待ちで2週間ほど回しています。

水量増しと水流のためテトラのAX-60を2機連結させてろ材なしです。

これからどのようにすれば上手く立ち上げられるでしょうか?

バクトフードも検討中です。

タンクメイトはハタゴとカクレクマノミ2匹、エビを少々程度と考えています。

長文になりましたが、よろしくお願いします。

PS:熊本在住の2児の父35歳です。^^

Re: タイトルなし

ティオさん

こんばんは!&はじめまして!! 
コメントいただきありがとうございます^^

> ぜひアドバイスを頂けますでしょうか!!?
私、プレッシャーに弱いので・・・(笑)

さてさて、システム拝見させていただきました。ティオさんが納得されるなアドバイスが出来るかは分かりませんがお付き合いくださいませ^^

まず水槽設備ですが、オーバーフローシステムでは無いですよね?もしそうであれば、バクテリアろ過に頼るナチュラルシステムになりますので底砂の厚さがとても重要になってきます。よろしければ底砂の厚さを教えていただけますでしょうか。
立ち上げて2週間ですし、バクテリアの添加とアンモニアの元(笑)も入れられているので、それなりにろ過バクテリアは繁殖していると思います。
ここで一つ大切なことがあります。水槽の水質を調べるテスターはお持ちでしょうか。お持ちで無いのであればテスターの購入をおススメします。テスターは調べたい水質を一種類だけ調べる試薬を使用するタイプと、数種類の水質を大まかな数値ですが同時に調べられる試験紙タイプがあります。ティムさんが海水魚飼育を始めたばかりでしたら、試験紙タイプの購入がおススメです。テトラ社から発売されている海水用で「5IN1」という商品がそれです。 水質でとても重要な硝酸塩と硝酸塩が同時に測れるので意外と重宝します。
まずは現在の水槽の水質を教えていただければ、次に何をすべきかアドバイスもしやすくなります^^

バクトフードSPは本当に良い商品ですよ!
アクアランドさんのHPに関連記事が沢山あります。しっかり熟読して納得されれば購入してください。

またのご訪問お待ちしておりま~す(笑)

> PS:熊本在住の2児の父35歳です。^^
えーと、私は今月で37?・・・8??・・・9???
35過ぎてからはどーでもよくなってきてます(笑)

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。