スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油膜除去装置

45cm水槽を立ち上げて、もうすぐ1ヶ月になります。

水槽はとても順調です^^
IMG_6916.jpg

この水槽にはエーハイムの外部濾過器を設置しているのですが、水質維持に欠点もあります。

ブログのタイトルとしてあげていますが、油膜の問題です。

こればっかりは、オーバーフローシステムのように水面から水槽下部へ飼育水を自由落下させることが出来ませんので、どうしても水面に油膜が目立ってしまいます。
油膜をティッシュペーパーで取り除くのも手間がかかりますので、強制吸引させることにしました。

IMG_6914.jpg
原理は簡単です。吸水パイプよりひと回り大きいアクリルパイプを被せて、水面上部から吸水させるようにしただけです。(笑)
アクリルパイプの下部には蓋をして、蓋に小さな穴を4~5箇所ほど開けることで、水面下部と上部の吸水パワーのバランスを取っています。というか試行錯誤中です(^^;

IMG_6912.jpg
画像では分かりにくいですが、ブラックホールのように水面の油膜を吸い込んでいます。
でもこの装置にも欠点がありまして、アクリルパイプ上部と水面の差を調節するのが少々難しく、水面に近すぎるとエアー吸い込んでしまいます。かと言って、放しすぎると今度は水面の水を吸い込んでくれません。この問題は濾過器のパワーやアクリルパイプの長さと太さ、下部の蓋の穴の開け方(大きさ)なんかでも変わってくるので、「こんな方法もありますよ~」的なものとして参考程度にしていただければと思います。

今後の課題としては、まずは吸水のバランス改善ですね。
あと、アクリルパイプの蓋の色と水槽に固定しているインシュロックと吸盤を透明タイプにして目立たないようにしたいです。
さて、師走はお仕事も忙しいですし、いつになるやら・・・(苦笑)












スポンサーサイト

コメント

エーハイム油膜取りを使ってみては如何ですか

水草をやってるときに使ってましたが良かったですよ

Re: タイトルなし

jiriaさん

こんばんは。
コメントありがとうございます^^
エーハイムの油膜取りはなかなかいい仕事してくれるようですね。
私も以前水草をしていたので商品は知っていたのですが、価格が高くて購入に踏み切れません(笑)
GEXにも同タイプがあるようですが、こちらはイマイチ形状が気に入らなくて・・・(苦笑)
まぁ、こういった自作も楽しみの一つなので、もう少し試行錯誤してみようと思います^^


ヒメジャコはこちらにも入ったんですね^^

あの噂の自作油膜取りですね。
下部のお蓋に小さな穴を4~5箇所ほど開けるところなど、システムをしっかりわかっていないとできない技ですね。
モーターをダメにしてしまいますもんね。

これだと誤ってサンゴ等を吸いこむこともないし、さすがです!

他のブログでも色々な自作をしている人もいますが、
自作を楽しむのもアクアの魅力ですね。

チェッカーをこれまで馬鹿正直にそのまま使ってましたが、
半分に切って使うと節約になるなど、
お会いした時に色々聞けて勉強になりました。

これからも色々な情報発信をお願いします^^

Re: タイトルなし

ティオさん

こんばんは!^^
ヒメジャコは両水槽に入れちゃいました^^
自作油膜取りはペットボトルを代用して試作したのですが、見てくれが悪くてボツしました(笑)
下部の蓋の代わりに荒目のスポンジを使う方法もありますが、メンテナンスが面倒なのでこちらもボツに^^;
今後はアクリルパイプにスリットを入れるなりして改良予定です♪

チェッカーは消耗品ですので節約しないとね!(笑)
こんなことしながら維持費節約をしております^^


コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。