スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45センチ水槽の硝酸塩濃度 

ついに達成しました!!

IMG_7072.jpg

45センチ水槽 硝酸塩濃度がゼロppmになりました!!
しかも立ち上げから無換水維持での達成ですので、今回の結果には私も驚いています。

立ち上げから一ヵ月の時点で2.5ppmでしたので、ライブロックが足りないのだろうと推測し、
ライブロックを1KGほど追加したのは間違いではありませんでした^^

外部濾過器とスキマーだけの水槽設備であっても、基本に基づいてセッティングをし立ち上げれば
お魚が4匹入っていても極低硝酸塩環境は十分可能ということです。






私が目指す水槽に、また一歩近づきました^^






スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。なかなか硝酸塩を下げることができないのですが何ででしょうか?
記録用紙と底砂の写真をエイジさんのサイトにはっておきます。左の数字は硝酸塩の濃度です。後、新しく3週間前にゴマハギが入りました。

NO3の値は素晴らしいの一言に尽きます。

センスのない水槽だなんて、妻は「いい~♪」と言ってますよ~^^

darumaさんの影響で飼ったオオバナレインボウですが、★になりました。
さらに、ブランチタイプのハナサンゴも、一枝★になりました。

マガキ貝が双方の上を通った後から悪くなったんですが、
サンゴって毒性があるのに、マガキに負けるんですかね?

マガキが原因ではないかも?
原因がわからないと新しく入れてもいけないし。
色々考えてみるのも勉強になります。

では恒例の
質問①
★になった後ぐらいから、底床の下部のパウダー(上部は中目)が薄緑色になってきました。
これって大丈夫でしょうか?
硫化水素は確か黒くなるって覚えてますが・・・。
★のときはバクトフードspを2日続けてキャップ1杯ほど入れちゃってます。

質問②
購入した時のウミキノコの触手は緑色だったように記憶してるんですが、
触手を出したときから茶色です。
マニュアル通り青系のライトの方がいいんでしょうかね?

Re: タイトルなし

ムー さん

こんばんは!^^

>なかなか硝酸塩を下げることができないのですが何ででしょうか?
生体への給餌が多いいと排泄物(アンモニア)の量も増えますので、硝酸塩も下がりにくくなる場合もあります。
生体への給餌の量はいかがですか?
底砂は写真を見る限りでは特に問題はないかと思います。仮に硫化水素が発生していたら生体の調子が崩れる(死亡)のですぐに分かるかと。
あと、培養液の投与量と投与の間隔を教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします^^

明日はお仕事で帰宅が遅くなりますので、返答が明後日になるかもしれませ~ん(汗

Re: タイトルなし

ティオさん

どうもこんばんは!^^
サンゴが☆になったのは残念ですね。。。
マガキ貝が直接的な原因になったとは考えにくいですので、何か別の原因があるのかも・・・
サンゴの調子が崩れたときは何が原因か掴みにくいですので、とりあえず換水を行って様子を見るほうが良いかと思います。
うちの水槽も換水が必要と感じたときは迷わず行いますよ。^^

> 質問①
うちの水槽でも底砂の下部の一部で薄緑色の場所はありますよ。これが何かと問われると、???ですが(汗)
硫化水素が発生したときは飼育水の臭いも変化しますので、臭いでも確認してくださいね。

>★のときはバクトフードspを2日続けてキャップ1杯ほど入れちゃってます。
その後に硝酸塩濃度は測られましたでしょうか。


> 質問②
照明の波長によってサンゴの見え方は変わるのはご周知の通りです。
太陽光に近い色の照明は、全体的に色が綺麗に見えるように私は感じます。
でも、すべてのサンゴが視覚的に綺麗に見えるわけではありませんよ~。
サンゴに対してのハッキリとした演色を求めるのであれば、私はブルー系の照明を追加します。
グリーン系やレッド系のサンゴにブルーの照明を当てると、色が際立って凄く綺麗にみえますよ!

darumaさんいつも親切な変身ありがとうございます。

換水してみます。

★のときはマメスキマーが真っ黒になるくらい頑張っていました^^;
NO3が5位ですんだのはバクトフードのおかげだと思ってます^^

アクアの父(アクアオヤジ)の前回の記事も興味深かったですよね。

ブルーのLedをサンタに至急頼んでみます^^
もう出発しただろうから無理かな?
darumaさんの所にはサンタさんは来ましたか^^
メリークリスマス!!素敵な夜を^^

生体への給餌量はシュアーSを一日一つまみと半分です。
培養液の天下量についてはエイジさんのサイのせてあるのでそこを見ていただけたらと思います。ちなみに今日は、0.5cc投与しました

すみません。訂正します。投与量は1ppmで、硝酸塩は2.5ppmに近い5ppmです。

Re: タイトルなし

ティオさん

こんばんは^^
今日はクリスマスなのに、仕事から帰宅したのが22:30だったりします(疲
仕事が物流関係ですので年末年始は超残業なのですよー(笑)

スキマーからの排水の色でも水質が判断できますよ。
給餌量が多かったり、何かしら不純物が増えるとスキマーからの排水が茶黒っぽくなるので、サンプ層の無いうちの水槽でそのような時には換水するようにしています。メインのハタゴ水槽が昨日からそんな感じですので、明日10リットルくらい換水しようかと思っています^^

>アクアの父(アクアオヤジ)の前回の記事も興味深かったですよね。
信じ難いかもしれませんが、別の事例で私も実際に見ていますので事実ですよ^^

>サンタさん
最近、来てくれないなー
あ・・・もう24時やん(汗)

Re: タイトルなし

ムーさん

こんばんは^^
投与量拝見しました~。私がバクトフードSPを使用した経験と結果を元にお答えしますね^^

まずは給餌量ですが、私の判断では多いと感じます。
給餌を一日置き、もしくは2日置きにすることはできますか?
理由は、給餌が毎日行われていると生体からの排泄物もで続けていることになりますので、アンモニアの発生も24時間続いているわけです。ということは当然、亜硝酸塩も硝酸塩も絶えることなく生成されいるということです。給餌の間隔をい日単位で空けることでアンモニアの発生を抑えれば、給餌が原因の硝酸塩も減ってきます。
水槽内のアンモニアの量が多いことで、好気性バクテリアが過剰に増えてしまい、アンモニアの量に比例して硝酸塩が増えてしまいます。結果、嫌気性バクテリアによる窒素への脱窒が追いつかなくなり、硝酸塩が蓄積されている状態なのでは?と私は推測しました。

培養水の投与量ですが、硝酸塩濃度が5ppm以下の低硝酸塩環境での投与量は1日1滴投与(0.1ml)を基準にしてください。
投与量がとても少ないと感じるかと思いますが、給餌の方法を見直して頂きながら1滴投与を7日間続けていただくことは可能でしょうか。可能であれば、3日目と5日目と7日目の硝酸塩濃度を測っていただいてご報告いただけますと、もう少し詳しくアドバイスできるかと思います。^^

いつも丁寧に説明していただきありがとうございます。
給餌は2日おきに1回で給餌してみます。投与量も一日0.1mlで投与してみます。後、昨日の投与量が多かったため少しあがってしまいました。なので3日後から投与を始めます。

Re: タイトルなし

ムーさん

どうもです~^^
また何か分からないことがありましたら、遠慮なくコメントしてくださいね!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。