スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽のリン酸塩濃度

昨日に引き続き、水槽の水質測定です

今日は両水槽のリン酸塩を測りました。

まずはハタゴ水槽
IMG_7271.jpg
0.1ppmくらいでしょうか。
カクレクマノミ2匹、ネッタイスズメ1匹、コバルト1匹が泳ぐハタゴ水槽です。
給餌は毎日では無く、一週間の間に5日といった感じで行っています。
それらを考えると十分なレベルなのかなと思います。


で、45センチ水槽の方は・・・

IMG_7269.jpg
げっ!!1ppm近く出てるやん(汗)
さすがにこれは・・・


ということで、再測定です!

IMG_7272.jpg

結果あまり変わらず。

45センチ水槽でも、ハタゴ水槽同様に給餌を行っています。
水量に対してのお魚の密度は、ハタゴ水槽よりも過密ですし、前日の硝酸塩測定で僅かながらも検出されていますので、リン酸塩が検出されたことは当然だと思います。
ハタゴ水槽、45センチ水槽とも水質に敏感なサンゴは入れていませんので、あまり神経質になるつもりはありません。
硝酸塩が下がれば、徐々にリン酸塩も下がって安定してくるのはハタゴ水槽で経験していますが、0.1ppmで安定するまでに1ヶ月以上かかっています。(吸着剤等は未使用)
ハタゴ水槽での経験を考慮しつつ、しばらくは水質の測定を定期的にしていこうと思います。







スポンサーサイト

コメント

お忙しいのに測定していただいてありがとうございます。
やっぱ、あんだけの生態を入れても60cmの水槽の方は0.1ppmを維持しているのですね。すごいです。45cmの水槽の方は、やっぱあのぐらいの量の魚だとリン酸は高いようですね。
自分はそろそろしたら、ミドリイシに挑戦しようと思います。60cmの水槽でバクトフードspを使ってどこまで飼育できるかやってみます。

Re: タイトルなし

ムーさん

こんばんは^^
リン酸塩、少しは参考になったでしょうか。
さてさて、ミドリイシの飼育はかなりシビアな水質を要求します。バクトフードSPよりも水槽設備(水流・スキマー・照明)の方が重要になってきます。お手持ちの水槽設備がミドリイシ飼育に適しているかは、実際に飼育してみないと分かりません。最初は価格も安い茶色系の健康的なミドリイシでトライしましょうね。
そうそう、実はうちの60センチ水槽には深場系のミドリイシが入っているのですよ。飼育もかれこれ半年位になりますが・・・ゆっくりと成長しながらも、ゆっくりと根元から白化しています。白化しているということはミドリイシが死んでいるということでありますし・・・とりあえず飼育できているといった感じです。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。