スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21日目 還元能力の限界を見極める

今日で21日目となりました。


毎日しっかりと硝酸塩濃度は測定しています。


さて、今日の硝酸塩濃度は・・・

IMG_8529.jpg

あまり変わらず、5~10ppm

なかなか下がってくれません・・・( ̄  ̄;) ムムム


というわけで、リン酸塩も測ってみました。

IMG_8531.jpg

0.1ppm

餌をバンバン与えていた割には、数値は思っていたよりも低い。

リン酸塩がこの程度なのでバクテリアは仕事をしているようです。


ついでに亜硝酸塩

IMG_8532.jpg

検出せず。


う~ん・・・


これまでと何かが違うようである。

ここで少し考えてみる。

給餌量を増やしたことでアンモニアが増え、好気性バクテリアが頑張って仕事をする。
すると硝酸塩が増える。
次に嫌気性バクテリアが頑張って硝酸塩を窒素へと還元するわけですが・・・


この水槽内に定着していたであろう通性嫌気性バクテリアが、突如激減して硝化還元能力がダウンしたとは考えにくい。


とすると、この水槽の還元能力の限界を超えた硝酸塩が発生していると考えることができる。
やはり、餌の与えすぎによる過剰なアンモニアの発生が一番の原因だということです。

お魚を飼育している時点でアンモニアは常に発生し、硝酸塩も発生し続けているわけですからね。
そうすると、この水槽の現状で硝酸塩を下げる方法は・・・


給餌を1~2日止めて、


まずはアンモニア(排泄物)の発生を抑えること!!


1泊2日の旅行に行ったつもりで、明日から給餌をコントロールすることにします。




「足して」変化がなければ「引いて」みることも必要ですよ^^




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。