スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩素中和剤の謎 その5

今回で5回目となりました塩素中和剤の謎です。

5回目の今回の実験は、先日の試験水1Lに対し塩素中和剤を1滴(0.04ml)添加した試験水を使いました。

これまでの実験で、塩素中和剤を使用した直後は硝酸塩測定が正しく行えないということが分かりました。


では、一日後には硝酸塩はどうなるのでしょうか。


先日使用した塩素中和剤入りの試験水をペットボトルで密閉保存し、空調管理された部屋に1日保管後に硝酸塩を測定しました。


最初の測定では試験水は撹拌せずに、試験水のうわずみだけを採取して測定しました。

IMG_8639.jpg

3 ppm位です。

先日の塩素中和剤を添加する前の硝酸塩濃度とほぼ同じ数値が検出されました。



次に、ペットボトルの試験水を15秒間攪拌させた後、試験水を採取して測定しました。

IMG_8640.jpg

こちらも 3 ppm位です。

デジカメのAFによるホワイトバランスが一定にできないので写真上の色目の違いが出ていますが、肉眼ではほぼ一緒の結果が出ています。


この実験結果から、やはり塩素中和剤溶液には重金属を一時的に吸着させる何かしらの成分が入っていると推測されます。

この成分が何なのか、私に調べる術はありません。


ところで、今回の実験では試験水1Lに対して塩素中和剤の添加量は0.04mlです。

商品に記載されている規定量は10Lに対して2mlですので

規定量の五分の一での実験結果となります。



是非この実験結果を参考にされてください。






さ~て、今度は何の実験をしようかな♪



スポンサーサイト

コメント

なるほど これも興味深い結果になりましたね。

という事は マスキング剤は1日で効果が無くなる。
逆に考えると 本当の意味でマスキングしたい時には 一時しのぎにしかならない、とも考えられますね。


実は私はマスキング剤で硝酸塩試薬が測定不能になる事は知らなかったので 「マスキング剤 硝酸塩」でググってみると ナチュラルさんのブログでヴィーソルトのマスキング剤で硝酸塩がボケて0ppmになる(正しい解釈)、という記事がありましたが その他では ヴィーソルトを使う事で本当に硝酸塩が0ppmになる(間違った解釈)、と思って使われている人も結構、見つかりました。

ちょっと寒気が走りました!

単なるハイポの実験も待ってます(笑)

Re: タイトルなし

狩人さん

こんにちは!^^
これまでの実験は塩素中和剤のマスキング効果の実証ですので、メーカーからマスキング剤として販売されているものですとまた違った結果になりうるかもしれませんね。
今回の実験中には余計な知識を蓄えないように、ネット上の記事は検索せずに自分が感じたことを記事にしています。ナチュラルさんの記事も、コメントを入れてくださった方からのリンクを追って初めて知りました。
それにしても間違った解釈をされているキーパーて、どのくらいいるのでしょうか(滝汗)

ハイポだけでの実験も予定していますよ~^^
正式なマスキング剤でもやってみたいですね!


追伸
身内に不幸事がありまして2日ほどブログをお休みします。

また 楽しみにしております。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。