スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩素中和剤の謎 その7

7/8 九州福岡の天気は晴れ。

梅雨の中休みといったところでしょうか。

そんな日曜日でしたが、私は休日出勤当番でしたので朝からお仕事してました^^;

さて、塩素中和剤の謎と題した実験も7回目となりましたが、まだまだ???な部分もあるのですよね~。


今回の実験内容です。

今回は水道水から直接採取した水を規定量の塩素中和剤溶液を添加し、残留塩素を中和した水で人工海水を作成。
作成した新海水を飼育水と混ぜ合わせた後、硝酸塩濃度を測定しました。

なお、実験を行う際には、実験水には金属物が触れないようにしました。

採取容器、シリマー、人工海水を混ぜるマドラー等、全て飼育水で洗浄したプラスチック製品を使用し、金属物の接触による実験水のイオン化を可能な限り防いでいます。


まずは、飼育水の硝酸塩濃度です。

IMG_8679.jpg

0.75ppmです。


次に、新しい人工海水を作成しました。

使用した水は自宅の水道水です。試しに硝酸塩濃度を測定しましたが、0 ppmでした。
手元に水道水中の残留塩素濃度を測る試験薬が無いので、実際の塩素濃度は分かりません。
今回ハイポは使用せずに、実験で使用しているB社の塩素中和剤溶液を規定量添加することにしました。

水道水は1Lを準備し、B社の塩素中和剤溶液をシリマーで0.2ml添加しました。規定量は10Lに対し中和剤2mlです。
添加後、プラスチック製のマドラーで15秒攪拌させたのち、10分放置。
塩素中和が完了したであろう水道水に人工海水(シーライフ)を溶かし、比重を1.022に合わせました。
※シーライフは塩素中和剤が含まれていないので、塩素中和及び重金属のマスキング処理をしたうえでの使用を推奨しています

新しく作成した人工海水を別容器に200ml準備し、硝酸塩濃度が 0.75ppmの飼育水を350ml混ぜ合わせて10分後に硝酸塩濃度を測定しました。



結果は・・・

IMG_8682.jpg

0 ppmとなりました。
測定誤差の確認としてもう一度測定しましたが、結果は変わらず 0ppm でした。

わずかでも発色してくれれば良かったのですが、写真の通り試験水は青いままです。
レッドシー社の硝酸塩プロテストキットのエンドポイントは9分となっています。
試しにもう5分放置しましたが・・・試験水の色は青いままでした。


やはり、塩素中和剤を使用した換水直後の硝酸塩濃度の測定は、測定数値をボケさせるのはほぼ間違い無いと思われます。


塩素中和剤を使用すること自体は危険なことではありません。
むしろ、水道水を直に使用しているキーパーには塩素中和及び重金属のマスキング処理は必要な処理です。

だからこそ、キーパーはこの塩素中和剤の「癖」を知っておく必要があります。

私の実験では、一昼夜後には硝酸塩濃度の反応は戻っており、測定は行えています。

この硝酸塩濃度測定が一時的にボケることを知っていれば、測定は翌日以降に行うことで飼育水の水質管理を正しく行うことができますからね。



スポンサーサイト

コメント

今回の実験は 私達が実際に行う換水を想定したパターンですね
良かったのか悪かったのか やはりボケる、という結果でしたね。

今回、darumaさんの記事、私のブログでも紹介させていただきました。
 

Re: タイトルなし

狩人さん

こんにちは。^^
今回の実験は、実際に換水を行うときの手順で試しました。
実験結果は測定がボケてしまうことになりましたが、私はこれで良かったと思いますよ。
知ってさえいれば本当になんてない事ですが、知らないとキーパーはあれこれ悩んで迷走し、マスキング剤を使えば硝酸塩が下がるといった誤った認識が受け入れられることも無かったことでしょうからね。

>今回、darumaさんの記事、私のブログでも紹介させていただきました。
紹介ありがとうございます!!(嬉)
少しでも多くのアクアリストに・・・いや、願わくば全てのアクアリストに「知っておくべき事例」として認識されればいいですね。^^

こんばんわ。

ここ最近、あまりにも高尚過ぎる記事だったんで、コメントを躊躇してしまいました。

この実験結果は我々がまず、知っておかなければならないことであると思います。
重要なのにまるで周知されていない、メーカーですら認識していたのか?伏せていたのか?不明ですが、少なくとも私にとって大変貴重な情報となりました。

実験ご苦労さまでした、これからも貴重な情報の発信をお願いします。

記事につられて真面目なコメントをしてしまいました。
らしくないですねww

Re: タイトルなし

ぴろっく@さん

こんばんは!^^
えーと・・・こんな記事を書いている当人は高尚なんて言葉とは無縁の普通のオッサンですよ(笑)
塩素中和剤の謎として実験していますが、実はバクテリアの実験をしていて「あれ?」と思い調べているうちに、こんな答えになってしまったのですよ。

塩素中和剤の実験はこれで終わりかな~。タブン・・・
で、今はバクテリア剤を実験してまして・・・これもひと癖ありそうです(汗汗

はじめまして。まはぜと申します。
事後承諾になってしまってすいませんが、私のブログでも紹介させて頂きます。
ELOSの試薬で試してみたのでよかったら見てください。

Re: タイトルなし

まはぜさん

どうもはじめまして!^^
こんな私の実験結果を紹介していただいて恐縮しております。
あ、いつも足跡だけで申し訳ないです^^;
レッドシー、ELOSに限らず、重金属を使った試薬での測定はボケると思われます。
硝酸塩、リン酸・・・換水後の水質測定は、1日経ってからが良いでしょうね。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。