スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽設備のプチリメイクを予定中

2010年2月に水槽を立ち上げてから、もう2年半が経とうとしています。

日数にすると・・・


なんとまぁ! 900日を超えているではありませんか!!


ハタゴイソギンチャクの飼育も700日に達しています。


うちの水槽のような最低限の飼育設備であっても、基本をしっかりと理解し自分流の飼育方法にたどり着けば、自分が飼育したい生体を飼育できると言っても良いと思います。
高価な設備や最新の飼育システムには興味はありますが、今の私が確立した自分流の飼育方法に対しては、どれも不要不急なものばかりです。
もっと簡単にならないものでしょうかね・・・。


さて、実は近々で少し設備を変更しようかと考えています。
一つは壁掛け式フィルターの設置。
もう一つはスポットLED照明の変更です。

壁掛けフィルターは、見た目の変更と物理ろ過の強化目的です。
現在使用している投げ込み式フィルター(ニッソー・フリーフロー200)でも十分機能していますが、やはり水槽の中にフィルターが見えていると見栄えが悪いですからね^^;
壁掛け式を設置することで、水流も変わることになるのですが・・・ハタゴ様が大移動しそうでチョット怖い気もしています(汗)

スポットLED照明は、現在の設備でも飼育はできています。
でも、ハタゴ様に対しては今の照明はイマイチな様でして、波長の見直しを検討することにしました。
サンゴ等の無脊椎生物を飼育するには光は重要な要素だというのも分かってきました。
でも一つの水槽で生息環境の異なる生体を飼育するとなると、一つの照明設備では限界があるのも事実です。
スポットタイプの照明を使用することで、生体が要求する光の具合を場所ごとに調整することも可能ですので、私はスポットLED照明をしようした設備で見極めていこうと思います。



シンプル・イズ・ベスト




飼育日数1000日を目指して、楽しんでいきたいと思います^^


スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。

うちも、最低限(笑)ですが、生体を選べばいけるように思います。
ただ、やはり制限はあるかと思いますが・・・。

理想は、大きな水槽で生態系を最大限に引き出せるような
シンプルなシステムです。
私も器具にも興味はありますが、ちょっとお値段がw。

でも飼育法が多様化することで、いろいろなノウハウが生まれますし、
まずは自身の水槽をしっかりキープすることが第一ですね。
(なんか、えらそーに書いてしまいましたね。…スミマセン)

はたご様、スポットLEDなら場所も移動できますし、
検証するには都合いいですね。

Re: タイトルなし

あくあ12さん

こんばんは!^^
そういえば、あくあ12さんの水槽もサンプ無し水槽でしたね!
私的には光の波長さえ補完できれば、私の水槽のシステムでもSPSの飼育は可能だと思ってますよ。

私の理想としては、メダカを飼育するかのごとく海水魚を飼育することです。
そのためには限りなくシンプルな設備が良いのですが・・・。
世の中のアクア人口の需要と供給を考えると、器具が高くなるのは仕方ないのですね。

ここ数年の飼育方法の多様化は発展目覚しいですよね~。
10年後のスタンダードな飼育法も変わっているかもしれませんね!
意外と私やあくあ12さんのようなシンプルシステムが人気になっているかも(笑)

そうそう、早速スポットLED照明を購入してきましたよ!
合わせて、壁掛け式の濾過器も設置しちゃいました^^
ハタゴ様のご機嫌は・・・朝が怖いです^^;

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。