スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水質測定(2012/8/27)で飼育水を考える

本日の水質測定の結果です。


まずは硝酸塩濃度
IMG_8988.jpg
0ppm


続いてリン酸塩濃度
IMG_8983.jpg
写真では薄黄色ですが、実際は薄黄緑色です。
う~ん、0.1ppm以下でしょうかね。

バクテリアによる濾過で維持しているBPシステムですが、水槽の総水量は50Lほどですのでリン酸塩がこの程度検出されるのは仕方のないところでしょう。
でも逆を言えば、リン酸塩がこの程度であればBPシステムがしっかりと機能しているとう判断もできます。
BPシステムで要なのは、通性嫌気性バクテリア(ろ過バクテリア)がしっかりと活動できる有機物もある程度必用です。
それが炭素や窒素、リンだったりするわけで、この有機物とろ過バクテリアのバランスが水質を左右していると言えます。
私的に綺麗すぎる飼育水は、ろ過バクテリアも少ない飼育水だと考えており、人で例えるならば病院の集中治療室の中にいるのと同じ環境だと考えています。
集中治療室に外部から悪いウイルスが侵入すれば、免疫が無い為に大騒ぎになりますよね?
それと同じことが水槽内でも起きているのではないのかと・・・いや、起きているはずです。
それを防ぐためにはどうしたら良いのか。
悪いウイルスに負けない飼育水を作ることは出来ないのか。

そうだ!飼育水を善玉ウイルス(通性嫌気性バクテリア)で一杯にしてしまえ!!

つまり、飼育水をバクテリア・リッチな状態で常に維持することで、外部から侵入したウイルスが増殖するスキを与えないことができるのでは?と勝手に思い込んで実践していました。

ところが、この判断があながち間違いでもなかったようで、バクトフードSPで培養したバクテリア水の投与を開始してからは魚に白点病や変な病気も出ていません。
時折、ネッタイスズメが底砂を豪快に捲きあげる行動をしても白点は出たことないです。
白点が出やすいと言われているヤッコ類を水槽に入れれば、バクテリアリッチな環境の効果も分かるかと思いますが・・・
うちの水槽にはハタゴ様が居ますのでヤッコの混泳は難しいです(苦笑)


で、ネッタイスズメが底砂を捲きあげる様子を動画に収めました!



気が弱くて?!いつもカクレに追っかけられているのですけどねぇ。。。
ライブロック転がしたり、底砂捲きあげたり・・・うちの水槽では問題魚かも(笑)








スポンサーサイト

コメント

バクテリアっておくが深いですよねぇ--
なんとなくで飼育してるので あまり深く考えたことがなくてw

でもパクトは素晴らしいと思ってます!
うちも ずっと 硝煙0をキ-プしてますもん

いままででは 考えられないです!!

泥だらけの環境で野生的に育てれば わざとデトリタス巻き上げても白点など出てこれなくなりますよ(笑)
ヤッコだって大丈夫です!

Re: タイトルなし

ぶんぶんさん

深ぁ~いですよぉ~
でもあまり深く考えすぎると脳ミソ溶けるかもです(笑)

バクトフードSPはバクテリア剤としては最強だと思います^^
あ!硝酸塩0をキープおめでとうございます!
バクトSP素晴らしいでしょ♪

Re: タイトルなし

狩人さん

以前、白点が数カ所付いていたルリヤッコを入れた事があったのですが、白点が増えることもなく4~5日したら白点は無くなりましたし、その後はまだ一度も白点は出てきません。
分かってはいるのですが、ヤッコなんか飼育していないヤツが偉そうに書くな!とツッコミがありそうなので柔らか~い表現で書きました(笑)
で、ルリヤッコはというと、一ヶ月後にハタゴ様に飲み込まれちゃいました(涙)
それ以来、お高い魚を水槽に入れる勇気が無くなりました(苦笑)

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。