スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドリイシのその後とヨウ素剤

先日より白化が始まっていたミドリイシですが・・・

IMG_9167.jpg

仕事が終わって帰宅した時には、ほぼ全白化してました(涙)
環境の変化に順応することが出来なかったのでしょうかね。
残りのサンゴに関しては、ネッタイスズメが突いていませんので今のところ大丈夫なようです。

さて、先日から添加を始めたヨウ素ですが、我が家の水槽にはスジチヂミトサカがありますので、かなり慎重に添加を行いました。
添加量は海水館さんが推奨する、飼育水100リットルに対して1mlの添加量のさらに三分の一から始めました。


気になるスジチヂミトサカの様子は・・・

IMG_9168.jpg
ポリプが縮んでるやん!(汗)

あちこちに勝手に増えている個体も同じような感じです。


やってしもーた・・・


かと思いましたが、ミドリイシが白化する際に粘液ドバドバ出していたので、もしかして関係があるかもしれないと思い、白化したミドリイシを取り出してしばらく様子を見ることに。


で、一時間後・・・


IMG_9172.jpg

あっ! ポリプ開きだした!(*゚▽゚*)


他のスジチヂミトサカも開きだしたので大丈夫でしょう^^
IMG_9170.jpg
やっぱり、ミドリイシの粘液が原因??


う~ん・・・


このままでは気になるので、とりあえず硝酸塩濃度を測ってみると
レッドシーの試薬で、0.25ppmを検出。
ついでにテトラ5iN1でも測ってみると
0~10ppmの範囲でしたので間違い無いと思います。
ミドリイシを購入した際にパッキングされている飼育水から硝酸塩が検出された事実を考えると
ミドリイシの不調?は、水質に意外と大きな影響を与えるのかもしれませんね。
今日は飼育水から硝酸塩が検出されたので、バクトフードSPでの培養水を1ml投与しました。
不調のミドリイシは取り出していますので、これで明日の硝酸塩濃度がどうなるのか?

と、いうわけでトサカの不調はヨウ素が原因であろう確率が減りましたので、本日もヨウ素を添加しました。
添加量は1mlを10mlの飼育水で希釈して、半分の5mlを添加です。
うちの水槽の水量は実質50リットルですので、添加2日目の推奨量となる飼育水100リットルに対してヨウ素2.5mlの半分以下、約0.5mlを添加したことになります。

専門的な添加剤の使用は初めてですので、慎重に行なうことに害は無し!

でも明日がチョイと心配なヘタレです(苦笑)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。