スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のアクアの先生

年末からの大ハードな仕事もようやく落ち着きました。

日曜日は仕事でしたが、翌日は休暇が取れたので午後から家族と温泉に行ってリフレッシュしてきました。

んで、夜はちゃちゃっと水槽のメンテを。

水流ポンプ類の清掃とコケ掃除、換水を8リットルしました。

シンプル設備なので手際よく行えば30~40で終了できちゃいます^^


清掃後の水槽
IMG_0128.jpg
いつもと変化無し(笑)




でもでも~~



3ヶ月前に、351円でゲットしたミドリイシ達は成長スイッチが入ったようで
すくすく!?と成長を始めています。
IMG_0122.jpg

IMG_0121.jpg


スギの成長スピードは速いと言われますが、ホント速いですね。
IMG_0114.jpg

3ヶ月前と比べると1センチ位伸びている部分もあります。
IMG_0119.jpg

こんなところからも^^;
IMG_0126.jpg


うちの様なこんなショボイ設備の水槽でもミドリイシが飼育できて、しかも成長しています!

ちなみに濾過設備はと言うと・・・

外掛け式の小型水槽用フィルター(ウールマット使用)が1つ
水流ポンプが2つ
エアーリフト式のマメスキマーが一つ
底砂の厚さ4~5センチ位
ライブロック6~7kg位(だと思う)

とまぁ、こんな感じです。

添加剤は、バクトフードSPで培養した自家培養バクテリア液とヨウ素溶液です。
しかしながら、バクトフードSP無しではこんな夢物語な水槽の実現はできなかったかも。
気付けば、あれもこれもと飼育してみたくなってしまいまして、水槽はソフト&ハードコーラル、
LPSにSPS、さらにはイソギンチャクまで(汗)
まさに夢のような水槽になっています。

さてさて、そのバクトフードSPですが、実はモニター使用を始めてまもなく2年が経ちます^^
この間、通性嫌気性バクテリアに秘められた凄いチカラを知ることができ、私自身のスキルも大きくアップしました。
一番のスキルアップは、バクテリアの硝化還元能力を文献からの知識だけでなく、
自身の水槽で環境を構築させることでしっかりと理解し、経験できたことですね。
基本中の基本な事なのかもしれませんが、この経験の差が後々の「自己流の飼育」と「自分流の飼育」の違いとなってくると感じます。
この60センチ水槽は、私のアクアの先生です♪
あっ、アクアランドのアクアオヤジ様は私の大先生ですよ!

そんな60センチ水槽も来月で立ち上げから4年目に突入します。
今後も過度な設備のアップグレードは行わずに維持していこうと思います^^


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。