スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もふもふ

こんばんは!



今夜はチョイと体内にアルコール入っていて





ケラケラヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノケラケラ







な、darumaです!!







アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ







まぁー、気にせんといてください(笑)





で、水槽を眺めていると、カクレが気持ちよさそううにハタゴにもふもふしてましたので写真を撮ってみました^^

IMG_0524.jpg



カクレクマノミには至福の時なのでしょうね~





見ている方も癒されます(′▽`)








いや、見られているのはこっちかも(^^;






スポンサーサイト

コメント

コメントはお久しぶりですいません^^

ブログはほぼ毎日見ておりましたよ~

実は相談です。
うちの水槽、NO2NO3はバクトフードのおかげでほぼ0なのですが、
ガラスの掃除をするとデトリタスが舞ってしまい?
水質が一時的に悪化するようでした。

その結果、シアノが発生、アンチレッド使用したらマメスナ★になり、
そのうちにとろろ藻が発生し、対応もそのうちいたちごっことなり、
とろろ藻だらけで、この際リセットを検討しています。

darumaさんはデトリタス対策や掃除はどうしておられますか?

Re: タイトルなし


ティオさん

こんにちは! まずはうちの水槽での掃除の方法を書きますね^^
うちの水槽のろ過装置は、物理ろ過重視のウールマットを突っ込んだだけの外掛け式フィルターが一機だけですので、掃除の際はフィルターにウールマットを突っ込んだままの状態で稼働させながらコケ掃除をしています。スキマーはマメスキマーなのでコケ掃除の際は止めています。で、コケ掃除が終了して飼育水の濁りがある程度落ち着いたら外掛け式フィルター本体の掃除(コケ掃除2回に一回で)とウールマットの交換、スキマーの清掃(こちらはコケ掃除毎)をして、バクトフードspで培養したバクテリア水をチョロっと(5ml位)投与して掃除は終了です。換水は生体の調子を見ながら行っていますので、定期的な換水作業は行なっていません。私の飼育法は「基本を疎かにした自己流」ではない「基本を守った自分流」の飼育法になってしまっているので参考程度でお願いします(汗)
で、シアノやとろろ藻の発生ですが、これらは水槽内のバランスが崩れると大量発生するようです。何のバランスが崩れると発生するのか・・・飼育水中のイオン?有機物?バクテリア?食物連鎖?何もかもが疑わしくなるわけで、恐らくは「何が答えなのか」は解らないと思います。
では、どうしたら良いのかと言うと、大量換水が一番効きます(笑)うちの水槽でもコケや藻は当たり前に発生しますし、コケの発生が多くなった時なんかは換水量を増やしたり、換水サイクルを早めたりして対応しています。
アンチレッドの使用ですが、シアノへの効果は抜群ですがサンゴへのダメージも大きいようです。私のお友達の例では、大量のシアノに悩まされたあげくアンチレッドを使用したらサンゴ★にしてガックリしてしまってました。が、そのお友達が使用していた人工塩があまり聞き慣れない塩を使ってまして、塩を変えて地味に換水を続けていくうちにシアノも無くなっていますよ^^

ところで、ティオさんの水槽のろ過装置は、密閉式外部フィルターや外掛け式は現在使用していますか?

darumaさん早い御返事ありがとうございます。
しかも詳しく^^ 感謝です!

水槽は30㎝ハイタイプ。
マメスキマーとテトラのAX60×2連結の中にサンゴ入れてます。
2連結は水量稼ぎのためです。

外掛け式はメンテナンスが楽そうですね。

水流が弱く、デトリタスがたまってしまうのではないかと思いました^^;
連結で水流は弱くなっているでしょうし。
darumaさんも2つついてますもんね^^

Re: タイトルなし

>ティオさん
いえいえ~、今日はたまたま休みでしたし、朝から釣りに行く予定だったのですが、雨降ったので中止になったんで(笑)

さてさて、外部フィルター2連結ですか。清掃時は大変ですよね~。
清掃ペースはどのくらいでしょうか? うちの水槽はメインの60センチ規格水槽だけですので、外部フィルターは使用していないのですよ^^; 骨サンゴをろ材に使用して外部フィルターを使っていた45センチ水槽では、ノーメンテ2ヶ月でフィルターの底にデトリタスが薄らと溜まっていました。このデトリタスは淡水でも海水でも溜まるので、ポンプを止めた後の再始動時はデトリタスが本水槽内に流れ込まないように気をつかっていましたね。換水などでフィルターを止め時は、濾過槽とろ材を換水のために取り出した飼育水でデトリタスを洗い流して再セットしてましたよ。そんないろいろと経験を積み重ねるうちに、最低限必要なろ過設備を模索するようになって、バクテリアバランスを含む飼育環境が整っていれば、今の物理ろ過メインの外掛け式だけでもミドリイシの飼育と成長も十分に可能だということも分かりました。私のようなロースペックな設備で維持しているのはある意味「変人」なのかもしれませんが(笑) もしリセットされるようなら、スキルアップするつもりで外掛け式にチャレンジしてみても良いかもと思いますよ。

釣り予定でしたか。
そろそろエギングシーズンになりますね^^

確かにdarumaさんのブログを見てて外掛けで十分だと思いました。
メンテも楽ですしね(これはとっても大切ですよね)^^
外部2連結は水量かせぎも兼ねていたのですが、確かにメンテ大変です。

大量換水と掃除で様子見ることにします。
何事も経験してみますね~

2連結で水流がとても弱いことに今さらになって気づきました^^;
水流作りのためにポンプを探したいと思います^^

マクロ写真期待しています~
いつかの妖精はどうなりましたか?
ブログアップ待ってますぅ~

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。