スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リン酸塩とカルシウムの測定(追記)

これまでは硝酸塩しか測っていなかったのですが
リン酸塩を測定する機会が得られましたのでテストしました。

IMG_5414.jpg


測定日 4/23
IMG_5412.jpg

左手で試験管、右手でデジカメ・・・
光の反射具合やデジカメのホワイトバランスの癖などもありまして、写真と見た目の色は若干違っています(汗)
写真上では 0.5p.p.m以下です。
でも目視上は 0.2p.p.mの色に見えていました。
デジカメが正しいのか、それとも私の目が正しいのか・・・
この 0.3p.p.mの差はものすごく大きいです(--:ウーン


一応今回の測定で、我が屋の水槽のリン酸塩値は0.5p.p.m以下というのが分かりました。
お魚に給餌をしていますし、リン酸塩が全くのゼロというのはありえないので
このくらいの数値なのかなと思います。
深く考えてしまうと足元が見えなくなるので、リン酸塩値は参考程度にすることにします。



で、今朝はカルシウムの測定も行ないました。

IMG_5415.jpg

これまではテトラ5in1を使用していたので500p.p.m以上は測定できません。
(テトラの試薬では我が家の水槽は一応400p.p.m以上)
レッド・シーでの測定はこちらも初めてですので測定は興味アリアリです(笑)

で、測定結果は元液4滴+追加6滴でしたので

(4+6)×50=500


ありゃ!?


500p.p.mもありますやん!(嬉♪)


まぁ、ソフトコーラルがメインの水槽ですので、カルシウムの消費が少ないのでしょうか。
ちなみに使用している人工海水はマリンテック・シーライフです。
とはいえ、2ヶ月間も無換水状態が続いているのでサンゴ砂から溶け出した分が蓄積されているかも・・・
昨夜測定したリン酸塩値ともに十分な数値が得られましたので良かったです^^



スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
0.3ppmの差って確かにデカい。。。
でもソフトコーラルの調子が悪く無ければ、それでいいんですよね。あまり低栄養塩だとソフトはダメです。うちはSPSがあるので試薬でゼロレベルですが調子良かったチヂミトサカとカワラフサトサカが消失してしまいました。ツツウミヅタも調子上がらないし・・・。

Tankさん

おはようございます^^
昨夜は初めてリン酸塩を測定したのですが
見た目で0.3ppmの差はあまりにも大きすぎて夜も眠れz・・・グッスリ寝ました(笑)
うちの水槽でSPSはウスコモンだけですし、ソフトコーラルが好調に維持できていますので現状これで十分でしょう^^

No title

シーライフ自体のCa値はあまり高くないと思われ・・・。底砂からの溶け出しですかね?
私の飼育環境でSPSにシーライフはダメでしたね。でも水道水+シーライフでバンバン水換えしてすばらしい水槽を維持している方も居られるようで、一概には行かないものですね^^

Tankさん

こんばんは~^^
毎度コメントいただき感謝しております。
うちの水槽はセットして一年経ちましたので、私的な推測ですが使用している底砂(SHOPオリジナル)が溶け易くなっているのかなと考えてます。
私がお世話になっているSHOPではシーライフをメインに扱っているのですが、特に添加剤を使用することなく足し水だけで維持しております。
100の水槽があれば100の水質があるわけで、ほんと一概には行かないものだと思います^^

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

tetsu@FC2

Author:tetsu@FC2
二児と一匹(犬)に振り回されている普通のオッサンです。
嫁には尻に敷かれています(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。